高尾山薬王院の豆まき2019年はどんな芸能人が来る?日程と時間を確認!

都心から約1時間程で行け、
ハイキングが楽しめることで有名な高尾山薬王院。

アスセスとしては電車ですと、
京王線高尾山口駅より3つの方法にて向かうことが可能となっています。

①高尾登山電鉄ケーブルカー
清滝駅⇒高尾山駅(乗車時間約6分)、
下車後徒歩約20分

②エコーリフト
山麓駅⇒山上駅(乗車時間約12分)、
下車後徒歩約30分

③登山口入口
1号路徒歩45分歩き②の駅到着!
それからさらに徒歩で約30分

ね?
最寄りの駅に行っても
徒歩で最低20分はかかってしまいます。

① と②の選択は乗車料金も変わらずなので
お好きなものを選ぶのもいいですね♪

向かうまでの景色も堪能しながら
下車後少し歩いて向かうので
これがおすすめかなぁと私は思います!

まぁしんどいわ!という方は
車ですと、圏央道高尾ICより3分ほどで到着

また駐車場も完備しており、
気軽に行けるんですけどね…。

しかし!

こんな場所にも関わらず毎年、
節分の日(2月3日)に開催される
高尾山薬王院節分会」は

前年に活躍した人達の幸を分けてもらって
福をもらえるように相撲の関取、
芸能人やタレントの方をゲストに招いて
おり、

盛大に盛り上がっているんですよ♪

例えば2018年のゲスト…ご存知ですか?
ちょっとビックリしたのが
子役で有名な鈴木 福くんが参加していましたよ!

スポンサーリンク

鬼がいない高尾山薬王院!豆まきの日程と特殊な掛け声を知る!

その年の厄除けの意味や
1年間災害や病気に見舞われないように行う
という意味があり、

豆をまく時の掛け声として
「鬼は外ー福は内ー」が一般的に
広がっているのですが、

実は高尾山には鬼がいないと言われていて
「鬼は外」と言う掛け声は無く
「福は内、福は内」のみ大声を上げて豆をまくそうです。

何で?と思って調べてみたのですが、
言い伝えなのでしょうか…由来わからずでした。

しかし他の地方では
「福は内ー。鬼も内ー。」と鬼を招き入れる所や
「鬼は内ー。福は外ー。」と真逆の掛け声を放ったり…。

中々興味深いですね。

参考 ネタ丼:https://netadon.net/1979.html

次に豆まきの日程を紹介しますね!

日程 2019年 2月4日(日)

豆まき時間
なんと!午前5時から始まり、

5:00~・9:00~・10:30~・12:00~・13:30~14:30~の合計6回行われます。

こんなに1日で沢山の豆まきをするので
他の神社に比べると
まだ福豆はゲット出来きる確率は高そうですよね♪

スポンサーリンク

しかし、こちらは豆自体を投げるので
小袋など持ち帰る為の何かは必要
なので
事前に準備が必要ですよ!

芸能人や著名人の豆まきは
大体12:00頃には確実にあるのですが、

時間によって出てくる方も変わるので
事前にチェックして参加してみてください♪

参考 パワースポット巡りでご利益を!開運ネット
https://kaiun-net.com/mamemaki-tokyoevent/#2019-3

大御所が高尾山薬王院の豆まきに参加?2019年のゲストにも期待!

次に2019年のゲストなんですが
まだ今のところでは告知されていません。
…残念。

ですが、去年、一昨年と見ると

八王子に自宅を構え、
八王子の観光大使を勤めている北島三郎さん含め、
北島ファミリーはまた今回もゲストに呼ばれていると思います。

他にも芸能人や相撲界、スポーツ界に
八王子ならではの伝統芸能である日本舞踊や
芸姑さんをはじめ多くのゲストが呼ばれています。

歌手では二年連続でフラチナリズムが呼ばれ、

俳優部門はさまざまで
男の子のヒーロー役で活躍している方や、
若い女性に人気の山本 裕典さんが
ゲストで呼ばれたこともあります♪

うーむ…。
これはカテゴリー的にバラバラですね。

しかし!

嬉しいことにこちらの高尾山薬王院では
計6回に別けての豆まきがあり、登場するゲストも分かれているので
子供からお年寄りまでいろんな方が
楽しんで豆拾いできるのがよい点でもあります。

さらに、アクセス的に
少し立地が良くない場でもあるため

混雑はするものの
すし詰め状態で全く動けない…。

という状態には毎年ならないようなので
そちらもありがたいポイントですよね♪

さぁ今回のゲストは一体どなたなのでしょうか?

毎年1月中旬頃には発表されるみたいなので
それまでのお楽しみと言うことにしておきましょう。

まとめ

ちなみに高尾山薬王院で行われる節分会には
約3000人の参拝客が毎年参加し、

約1.4トンの福豆や落花生が
豆まき用に用意されています。

また四季折々の楽しみ方があり、

春には新緑、夏には夜景を見ながらの
ビアガーデンが出来たり、
秋には真っ赤に染まる紅葉を堪能し、

冬には天気が良ければ頂上から
白化粧の富士山を見ることができるんです♪

時間にゆとりがあるのであれば
二、三回参加するのも楽しいかと思います♪

参考はちなび: https://hachi-navi.com/event_detail/251
スポンサーリンク