入学祝いのお返しにのしは必要?いつまでに渡せば良い?

入学祝いのお返しを、家族任せにしていませんか。
春になると、お勤めの方は、新年度の仕事で大忙しです。

仕事をこなしながら、入学祝いのお返しを考えなければいけません。
何となく、気が重くなりますよね。

入学祝いを頂いたら、お返しを贈るのは基本的なマナーです。
入学祝いを贈って頂いた方に、お礼と感謝を伝えましょう。

入学祝いのお返しの時、のしを付けて下さいね。
のしの表書きは、「入学内祝い」あるいは「内祝い」になります。

入学祝いを頂いたら、3日以内に電話でお礼を伝えましょう。
入学祝いのお返しは、頂いてから1か月以内に「入学内祝い」として品物を届けます。

入学祝いのお返しの基本とマナーについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

/お礼はすぐに!入学祝いのお返しはいつ渡す?長くても1ヶ月以内がベスト!

入学祝いを頂いたらすぐに電話でお礼

入学祝いを頂いたら、すぐに電話でお礼を伝えましょう。
入学祝いを頂いてから、3日以内にお礼を伝えるのがマナーです。

電話でのお礼は、あくまでも略式になります。
正式なお礼ではないため、注意して下さいね。

電話でお礼を伝える時、親か子ども、どちらが対応するべきでしょうか。
子どもが小さい場合は、親がお礼を伝えましょう。
子どもが中学生や高校生の場合、子ども本人もお礼を伝えるようにして下さい。

入学祝いのお返しはいつ渡すのか

入学祝いのお返しは、いつまでに渡せば良いのでしょうか。
入学式が終わってから、1か月以内にお返しを贈るようにして下さい。

日数を空け過ぎると、贈って頂いた方に対して失礼にあたります。
できれば、子どもと一緒に訪問して、直接お礼を伝えましょう。

お返しののしは「入学内祝い」

のしは、「入学内祝い」あるいは「内祝い」になります。
のしの表書きの上段に、「入学内祝い」あるいは「内祝い」とあるものを選んで下さい。
下段に、子どもの名前を書きます。

入学祝いのお返しの相場

入学祝いのお返しの相場は、頂いた金額の半額から1/3程度になります。
3千円~5千円程度が、目安です。

お返しの品物は何が良いか

お返しの品物には、「現金」「商品券・ギフトカード」「カタログギフト」があります。

スポンサーリンク

できれば、相手に喜んでもらえる品物が良いですよね。
好きな物を選ぶことができる「カタログギフト」の人気が高いようです。

遠方で入学祝いのお返しが渡せない場合は?いつまでなら失礼にならない?

お返しの相手が遠方に住んでいる場合、いつまでにお礼を伝えれば良いのでしょうか。

遠方であっても、まずは、電話でお礼を伝えて下さい。
入学祝いを頂いてから、3日以内にお礼の電話をかけましょう。

入学式が終わった後、入学祝いのお返しを贈って下さい。

遠方も1か月以内に郵送で届けましょう

遠方の場合も、入学式が終わってから1か月以内にお返しを贈りましょう。

遠方の場合は、入学内祝いを直接届けることができないため、郵送がおすすめです。
最近は、インターネット通信販売を利用する方も多いですよ。
実は、私もよく利用しています。

インターネット通信販売を利用する場合、のしを付けてくれる店を選びましょう。
のしの付け方には、「外のし」と「内のし」があります。

「外のし」とは、包装紙の上に、のしを付けます。
「内のし」は、包装紙の内側に付けることです。

郵送する場合は、配送中にキズがつく可能性があるので、「内のし」が良いでしょう。

遠方の場合はお礼の手紙も添えましょう

入学内祝いを郵送で届ける場合、手紙やメッセージも送りましょう。
子どものために祝福してくれた気持ちに対して、感謝の言葉を伝えて下さい。

入学祝いは、親族間のお祝いのため、お礼を省略してしまうことがあります。
しかし、入学式は、人生の中でも大切なイベントの1つです。
子どもにとっても、感謝を伝えることは貴重な経験になるでしょう。
子どもにも、手紙やメッセージを書かせるようにして下さい。

参考入学祝いの書き方? 手紙の見本や友人・知人に送るおすすめメッセージ!

まとめ

入学式までは、衣装やカメラ、ビデオの準備で大忙しです。
入学式のお祝いの会食や記念撮影の手配もあるかもしれません。

お勤めの方は、新年度の時期なので、仕事も大変ですよね。

忙しい時期ですが、お祝いをしてくれた方に、丁寧にお礼を伝えるようにして下さいね。

お礼をする時は、タイミングも大切です。
日数を空け過ぎると、かえって失礼になってしまいます。

日本では昔から「内祝い」には、幸せのおすそわけという意味が込められていました。

我が子が新入生になる幸せを、感謝の言葉で届けましょう。

スポンサーリンク