入学祝いのお返しの相場をチェック! 姪や甥っ子の場合はどうする?

以前に入学祝いをもらったけれど、
そのお返しの相場はどの程度が好ましいのでしょうか。

甥っ子や姪っ子の場合、または大学祝いをお返しとして
渡しても問題がないかどうかを説明しています。

お祝い返しに何を渡すべきか迷っている方は
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大学入学祝いのお返しとして渡しても良い?その相場と姪が喜ぶプレゼント


先日子供が大学祝いを頂いたので、ぜひお返しがしたい。

相手は姪っ子なので、どんな物が喜ぶのか
悩んでいるという方は意外と多く、

多くの方が現金や菓子折りといった
無難なお返しで済ませているようです。

ちなみに入学祝いのお返しで人気の製品は
どのような物があるのでしょうか。

ランキング情報を見てみると、
洗濯洗剤やバスグッズなどの消耗品、
高級スイーツなどのちょっとレベルの高いお菓子、
自分で選ぶのが楽しいカタログギフトが多いようです。

ランキング上位になると商品券やギフトカード、
現金がランクインしています。

しかし、これをもらって嬉しいのは
その家庭であって、甥っ子ではありません。

では、甥っ子が実際に使うと仮定して
喜ぶプレゼントについて紹介していきたいと思います。

その前に、入学祝いのお返しは長く使えるものや事前リサーチは必須ですし、
いつもお世話になっているからと言って高価過ぎるプレゼントもNGですので気を付けて下さい。

ではさっそく姪っ子向けのおすすめプレゼントの紹介です。

姪っ子が小学生の場合は名入れグッズや可愛いお皿などの食器類がおすすめです。

自分の物として気に入ってくれますし、自宅で使えるので管理も簡単です。

色鉛筆セットやレッスンバッグ、水筒など学校でダイレクトに使える物もGoodです。

絵本や図鑑、地球儀といった知的好奇心を伸ばすプレゼントも良いですね。

ランドセルカバーや時計といった実用的なプレゼントは、喜ばれやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

しっかり学んで欲しい!入学祝いの相場と甥っ子に渡すメッセージ!


入学祝いのお返しではなく、
甥っ子や姪っ子に渡す入学祝いの相場についても
説明していきたいと思います。

甥っ子、姪っ子はかなり近しい親戚にあたりますし、
元々親同士の仲が良ければ
密にコンタクトを取っているケースが多いので

このようなお祝いごともさっぱりしている
というケースもあります。

それが悪いと言う訳ではないですが、
親同士のお祝いではなく甥っ子、姪っ子を祝うイベントなので
儀式としてしっかりとこなすのが良いでしょう。

ちなみにお祝いの相場は甥姪の年齢にもよりますが、
小中高の場合は1万~3万円
大学生や大学院になると2万~5万円が相場になります。

人によってはそれ以上の金額を渡す場合や
地域のしきたりがあるというケースもありますが、
一般的な相場はこちらになります。

お祝いは基本的に本人に手渡しになり、
その際にメッセージも一緒につけてみましょう

小学生の場合は、

「にゅうがくおめでとう。まいにちげんきにすごしてください。」

といった小学生でも読みやすく、
分かりやすい文章
がベストです。

中高生になるとこの基本メッセージに
部活や進路の事をプラス
してみましょう。

大学生、大学院になると親元を離れる事もあるので、
新生活に関するメッセージを送ると喜ばれます。

今回は例文も紹介していますが、
甥っ子、姪っ子の事を考えた上でのメッセージであれば
心に響きますし、受け取った相手も嬉しいはず
ですので、
オリジナリティ溢れるメッセージを作るのも良いですね。

まとめ

入学を控えた甥っ子・姪っ子に渡すプレゼントや、
お祝いの相場を知れば毎回悩む事な無くなりますし、
渡す相手にも失礼にはなりません。

ちなみに、プレゼントは現金やギフトカードでも良いですが、
本人の喜ぶプレゼントだと、より心に残ります。

相場に関しては、年齢によって異なりますが、
1万~5万円程度がスタンダードですので、
あまり大きな負担にならない程度の金額にとどめておきましょう。

スポンサーリンク