沖縄レンタカーは早朝便からレンタル可能? 営業時間や返却有無を確認!

早めに沖縄に着いたのでレンタカーを借りてさっそく移動したい!

けれど、早朝便からすぐにレンタルは可能でしょうか。

早朝の営業時間や返却にあたっての注意事項を紹介しています。
沖縄でレンタカーを借りたいと考えている方は必見です。

スポンサーリンク

手続きは6:30から!沖縄レンタカー業界は早朝営業している?

沖縄には電車はなくモノレールはありますが、
那覇から浦添、宜野湾の一部のみですので、
長距離移動であれば、レンタカー一択です。

そんなレンタカーですが、早朝営業はしているのでしょうか。

調べたところ、ネットで事前手続きを済ませて入れば、
6:30から契約が出来る店舗もある
ようです。

そのような店舗では、無料送迎も行っているので、
空港についたらすぐに連絡し手配をしてもらうこともできます。

また、沖縄といえば海が有名で、それを目当てに沖縄に来ている方も多いと思います。

そんな沖縄観光に便利なビーチグッズやレジャースポットの割引券などの特典も用意しています。

他にも沖縄で車を借りるときは無人レンタカー貸出店舗を使うのも手です。
これは那覇空港でキーを受け取ればすぐに乗車できるサービスで時間を気にせず使用することができます。

また、追加料金を支払えば24時以降も
契約ができるので、実質24時間と言えます。

ちなみにこの店舗は6:00から営業しているので、
早朝便で着き、今すぐに移動したいという方にぴったりです。

事前申し込みや手配が必要ですが、早朝便で着いた場合にも、
すぐにレンタカーを利用できるので安心ではないでしょうか。

出来れば営業時間内が吉!沖縄でレンタカーを早朝返却時の注意点

旅のアシになってくれたレンタカーを返却する場合、
通常であれば営業所へ持っていく事になります。

スポンサーリンク

しかし、沖縄を始めとする深夜帯や
早朝にもやっているサービスだと、
指定した駐車場へ乗り捨てできるケースもあります

その時に注意すべきポイントを紹介していきたいと思います。

まず、乗り捨てする前にガソリンを満タンにしておく事です。

レンタカーは基本的に返却時にガソリンを入れる事が
ルールになっているのですが、乗り捨てタイプだと
つい忘れてしまうケースもあります。

仮に忘れてしまって返却した場合は、
後日ガソリン代として請求が来る事も
あります
ので気を付けて下さい。

続いての注意点は渋滞です。

「早朝返却なのに渋滞?」と思うかもしれませんが、
沖縄の夏場は多くの観光客がバカンスを楽しんでいます。

簡単に言えば、アナタと同じ考えを持ち
「早朝なら混んでいないから問題ない」と思い、
返却に行く。そんな方が多くいると
もちろん渋滞や手続きの遅延が発生します。

早朝だからと特別視はせずに、
余裕をもって返却するのがベストです。

他にも忘れ物の有無などもありますが、
殆どのレンタカー営業所は紛失に関して
責任を問わない
ルールなので
貴重品の管理はしっかりしておきましょう

また、仮に返却時間を超過してしまうと
ペナルティとして料金が発生
しますので、
先程も説明したように、できる限り早めの行動をおすすめします。

沖縄滞在中に早朝返却をするのであれば、
これらのポイントに注意して契約、返却をしてください。

まとめ

せっかく早朝から動けるのだから、
レンタカーを契約して色々なところへ行きたい!

予約やアポ無しで24時間営業している店舗は
ありませんが、事前にネット申込しておく事で、
スムーズに契約が出来ます。

沖縄のレンタカー事務所の営業時間は早くても
6:00~6:30からですので、それよりも早く
契約したい場合は事前に確認が必要です。

また乗り捨て駐車場を確認する、渋滞には気を付ける
などいくつかの注意点もあります。

スポンサーリンク