結婚式の断り方は仕事の理由が無難! 職場へのフォローとラインの例文は?

あまり仲の良くない人に結婚式を
招待されてしまった場合の断り方は?

仕事を理由にした時の職場へのフォローや、
ラインで断る時の例文について紹介しています。

これで角を立てずにスムーズに断れるかも?

スポンサーリンク

角を立てない断り方!結婚式に行きたくない理由を職場に関連つける場合

招待されたのは良いけれど、
正直結婚式に行きたくない時は
どんな理由で断るのがベストでしょうか。

基本的にストレートに伝えられる仕事や育児、
妊娠や出産を理由にする
と角が立ちません。

また、これらの理由はポジティブな理由なので
新郎新婦に変に隠さなくても良いので、
断りを入れるこちらとしても
罪悪感が少ないという点もあります。

とはいっても、軽く断るのは
とても失礼なので、仕事を理由にする場合は
「スケジュール調整をしたが、どうしても合わなかった」
という事をしっかりと伝えた上で断る
のがベストです。

出張やどうしても外せない会議、
プロジェクトを関連づけられれば良いのですが、
その際はSNS投稿にも注意しなければなりません。

SNSが普及してから、相手の生活を
簡単に覗けるようになりました。

新郎新婦とあまり仲が良くない、SNSで繋がっていない
という場合であれば問題ありませんが、
断った事をすっかり忘れてSNSに投稿してしまい、
それがバレてしまった。

これって意外に多く、且つ一気に
信頼関係を崩してしまうので、
しっかりと対策を取って下さいね。

また、職場に話が分かってくれる方がいるのなら、
事前に相談をしてアリバイを作ってもらう事で
お互い傷つかずに済むのでベストです。

フォローしてもらった後もしっかりとお礼を言って
どちらにも角が立たないようにすると
後々のトラブルを防げます。

アナタの気持ちで参加しないのであれば、
せめて相手の事をしっかり思いやった
ウソを突き通しましょう

スポンサーリンク

結婚式の断り方とラインでのマナー!例文を参考にしてしっかり断ろう

そんなに仲良くない方から連絡が来て、
結婚式に誘われた。断りたいと思っているのだが、
やはり会って伝えないと失礼だろうか。

会って断り、次回お祝いさせて欲しいと
直接伝えるのがベスト
ですが、
距離や仕事の兼ね合いでそれが難しいケースもあります。

とはいってもラインで気軽に断るのは気が引ける。

そんな方に知って欲しい、
ラインで断るタイミングと例文について紹介しています。

まず結婚式に誘われると、相手から何らかのコンタクトがあり、
そこで結婚式に誘いたいと言う事を伝えられます。

このタイミングでラインを使って
断るのは問題ありません

ただし、いけないという事だけを伝えるのではなく、
なぜいけないのかをしっかりと伝えましょう

例文としては

「この日(時期でもOK)はどうしても外せない
プロジェクトが進行しているので、参加できません。
式が終わってから改めてお祝いをしたいので、
また連絡させてください。」

「連日出張が続いていて、この期間も
(具体的な場所・エリア)に出張予定なので参加できません。
電報でお祝いをさせてもらいたいのですが、
差し支えありませんか。」

といったように、一方的に断るのではなく、
相手をお祝いしたいと言う気持ちを前面に出す

誘った相手も気持ち良く引いてくれます。

しかし、最初のコンタクトを過ぎて、
招待状が来たタイミングでラインを使って
断るのはとても失礼なので、

招待状に欠席である旨を伝えて電話、
または直接対面で会うのが良い
でしょう。

相手の事をしっかりと考えるのがマナーです。

まとめ

招待された結婚式全てに出席できれば良いですが、
現実はそうは行きません。

そんな方の為に、角の立たない欠席理由を
ピックアップしています。

いくつかある中で仕事を理由にする欠席が
角を立てずに、良い関係のまま断る事ができます。

また、初期の段階であればラインでの断りも
失礼に当たらないので、
例文を含めて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク