沖縄の水は硬水?髪への影響と石灰の度合いは?肌荒れの原因になる?

沖縄の水道水は石灰が多く、臭いが強いので
マイナスイメージがついてしまいがちです。

石灰の除去方法についてはもちろんですが、
水道水で肌荒れをしてしまうのは本当?

というポイントに迫っていますので、一読してみて下さい。

スポンサーリンク

確かに沖縄の水道水は石灰の臭いが強め!どうすれば除去出来る?

「沖縄の水道水は臭い!」と言われる事が多く、
意識して臭いを嗅ぐと、ややクスリっぽいような臭いがします。

筆者は生粋の沖縄人なので気にした事がありませんでしたが、
本州から来た友人によると、こんな臭いのする
水を飲んでもいいのか不安になるとのことでした。

そういわれても、私は生まれてから
ずっと水道水を飲んでいるので大丈夫だと思いますが、
念のため調べてみました。

確かに沖縄の水は石灰が多く
地域によってはヤカンやお風呂場の鏡に付着して
白くなってしまうこともあるようです。

石灰というのはカルシウムと塩素が結合してできた物質なので、
沖縄のカルシウムの多い硬水と
塩素消毒で使う塩素が結びついてできてしまう
ようです。

人体に影響はないですが、
どうしても気になる方は以下の方法を試して見てください。

まず、水道水を煮沸する

私もよくやっている方法ですし、
ケトルやヤカンがあればすぐにできるのでおすすめです。

これで水の味が変わることはないと思っていましたが、
友人曰く、「少しまろやかになった」とのことでした。

続いては汲み置きです。

口の広い容器に水道水を入れて塩素を飛ばす方法ですが、
かなり幅を取るので要注意です。

根本から味や水質を変えたいのであれば、
浄水器を付けるのも良いですね。

臭いはもちろんのこと、私が飲んでも
分かるほど味が違うので、劇的な効果を
期待するのであれば
浄水器がおすすめです。

沖縄は水屋が多く、ウォーターサーバーの
設置シェアも高いので、自分にあった物が
見つかりやすいと思います。

スポンサーリンク

沖縄の硬水で肌荒れはウソ!但し水が合わない方は存在します

他県から沖縄に来て生活するように
なってから、肌荒れを起こした。

これも何度か聞いたことのある話です。

アトピーがひどくなったと言う話も聞いた事がありますが、
そうなると沖縄の方の多くが肌荒れに悩む、
またはアトピーを患っている事になります。

しかし、アトピー疾患は他県に比べると割合が低いですし、
肌荒れに関しての悩みは十人十色です。

私も基礎化粧品に凄く力を入れている訳ではありませんが、
深刻な肌トラブルに悩まされたことはありません。

「気の持ちようでは?」と思いますが、
人によっては硬水が合わずに
肌トラブルを引き起こしてしまうパターンがあるようです。

硬水というのは石灰を多く含んだ水で、
カルシウムやマグネシウムが豊富
です。

これだけ聞くと肌にも良さそうですが、
人によってはこの石灰が肌に付着して
バリアを作ってしまいます。

そのバリアが毛穴まで到達して、毛穴を塞いでしまうことで
肌荒れを引き起こしてしまう
のです。

私自身が肌トラブルとは無縁だったので、
こんな事実があるとは知りませんでした。

もし沖縄に来てから肌荒れに悩まされるようであれば
アルカリ性の石鹸を使うと酸性と中和してくれるので、
悩みが解決するかもしれません。

「アルカリ性の石鹸なんて持ってない!」
という方はお酢やクエン酸が入った水を
クレンジングや洗顔の後に使う
と、同じ働きをしてくれます。

髪の毛がキシキシするという問題も
同じ理由になるので、シャンプーを変えたり
水にちょい足ししたりする
ことで解決できます。

まとめ

あまり評判の良くない沖縄の水ですが、
ちょっと手を加えるだけで解決します。

石灰の臭いに関しては汲み置きや煮沸、
浄水器の設置が有効です。

肌荒れは硬水が合わない方もいるようなので
全ての人に該当する訳ではないですが、

トラブルを感じる方はアルカリ性の石鹸を使ったり、
お酢やクエン酸を入れた水を使用したりすると良いでしょう。

スポンサーリンク