卒業式のジャンル別髪型!袴の着付けやレンタル相場まで公開

クリスマスを終え、もうあっという間に年末ですね。
年越しも終え、しばらくすごしていたら、あっという間に卒業式という方も多いのでは?

卒業式なら、娘には袴を着せてあげたいものですよね。
でもレンタルするといくら必要なのでしょうか?
お店によって違う? 着付けって簡単? そもそも自分で袴って着られる? などなど。
色々とわからないことが出てきます。

レンタルするなら絶対早めの方がいいですよ!
サイズや色や柄など、自分に合うのが無くなって気に入るのが無いとなると残念です。
では色々みていきましょう!

スポンサーリンク

自分で出来る!卒業式に着る袴の着付け簡単ガイド!

着物の着付けは難しそうだと思っている方も多いはず!
ですが、実は袴は自分でもできちゃうんです!
今だとYouTubeとかにも着付け方などで検索すればたくさんでてきますよ。

参考:袴の着付け 動画~ハカマ レンタル ドットコム~

振袖に比べ、袴はあるていど誤魔化せると言えば伝わりやすいでしょうか。
おおまかに着物を着て、その上に袴を履くだけなので意外と簡単ということです!
ただ、一発本番だと時間がかかり上手くいかないこともあります。
いくらかは練習してみた方が良いでしょう。

着付けに関しては文章で見るよりも動画などで見た方が分かりやすいのです。
ぜひ「袴 自分で着つける方法」などで検索してみてくださいね!

事前にチェック!卒業式の袴レンタルの相場を知る!

レンタルするとして、いくら必要かわからない方も多いですよね。

スポンサーリンク

袴のレンタルといっても、どこまでのサービスがついてくるのかで値段が変わります。
安いものだと6000円~、高いものだと6万円以上するものまで。
一体何がそこまで違うのでしょうか?

私がみつけた1番安い6000円というのは、本当に「袴」だけのレンタル料です。
色や柄も極めてシンプルで、上に着るお着物などの料金は含まれていません。
自分で着物は持っているという方には、良いのではないでしょうか。
袴自体に色や柄が入っていると料金は高くなる傾向にあります。

6万以上の高額なレンタルサービスは、全てセットの物です。
着物、袴、小物、当日のヘアメイク代、着付け代、記念写真代など、全て込みの値段です。高いと感じても、全て込みなので逆に安く収まるといったパターンもあります。

着付けとヘアメイクだけでも1万以上は必要です。
しかも卒業式となると朝も早いため、別途早朝料金、時間外料金などもかかります。

自分には一体何が必要かを考えた上でサービスを探すのが1番賢い方法です。
当日になってから、ヘアセットが含まれていないことに気づくのは悲しすぎます。
確認は必須!

そして、美容院の予約も早めにしておきましょう。
卒業式の日程はかぶることが多く、予約が殺到する可能性があるからです。

1番いい時間から予約は埋まっていくので、遅れると早い時間に誘導されてしまいます。
そうなると起きる時間も早くなり、時間外料金がどんどん高くなる可能性も。
日時がわかり次第、早めに予約することをオススメします。

まとめ

何をするにも準備は大変ですよね!
今ではレンタルの他、中古でも安く買えるかもしれません。
フリマアプリやオークションなどを上手く活用してみてくださいね!
コツを掴めば、袴は自分でも簡単に着つけられます。
着付け代を浮かしたい人はチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク