結婚式の断り方はメールがいい! 今後も友達を続けていきたい場合のマナー

とってもハッピーなお知らせ。
結婚式の招待状。
来てね~♪ 行くね~♪ のやりとり。

多いときって、本当多いんですよね。
結婚式。

喜んでっ! 行く行く~♪ と
ノリノリな時はいいんです

でも、全部が全部
そういう結婚式じゃないんですよね。

明らか人数合わせだろ、コレ。
というようなものや、正直好きじゃない友達。
人間関係が面倒臭いメンバーが揃うであろう結婚式。

まぁ、いろいろありますわな。(笑)

でも断る時は気を付けないと……
マナーというようなものがありますからね。
一応。

行ければ行った方がいいんですよ?
めでたい席ですからね?

でも行くのにはお金もかかりますし、準備もあります。
会社にお願いして
休みの調整もしなくてはなりませんからね。

丁寧な断りをマスターしておきましょう!!!

 

スポンサーリンク

予定や仕事の関係で結婚式を断る場合!非常識にならない返答がGood

行きたかったけど、
ど~しても仕事が休めず行けそうにない。
他に予定があっていけない。

欠席の理由は様々あると思います。

そういった場合失礼のないよう
「先約があり申し訳ないのですが……」
「どうしても都合がつかず誠に残念ですが」

などの言葉を添えて
早めに連絡をいれた方がいいでしょう。

ギリギリになっても連絡がないのが
1番困ります

新郎新婦だって準備があります。
1人来るか来ないかでも、
準備するものが違ってきます。

なので行けないとわかった時点で
行けなくて申し訳ないという連絡をするのが1番です。

他には電報を送ったり、
式には行けないけど、せめてものお祝い。
という気持ちでお祝いを渡すのもいいでしょう!

 

正直結婚式に行きたくない場合の断り方は?マナーを守って断るべし

スポンサーリンク

経済的な理由、精神的な理由。
本当はいけるかも……だけど行きたくない。

そういった場合も「先約があり……」や、
「都合がつかない」などをオススメします。

あと「海外旅行を組んでしまっている」や
「他にもその日結婚式に呼ばれている」

などもいいかと思いますが、
そこまで話す必要もないと思います。

体調が優れなくてとかそういう場合は
後日改めて「実はあの時……」なんかもありですね。

いずれにしても、早めの連絡です! 本当に!

忙しいのか忘れているのか
締め切り過ぎてもなかなか返信がない友人もいました。

かといってまたこっちから連絡するのも
しづらいものですよ?
「来るの~? 来れないの~?」って。

そうなってから行けなくて……
って連絡するのもしづらいと思うので。
早め早めがいいです!

 

まとめ

やはり1度は悩むであろう
この結婚式行く、行かない問題!(笑)

行くときはいいんです!
行くよっ! 楽しみ~って連絡すればいいので。

断る時って、本当に勇気がいります。

とくに相手には来てもらったのに~とかそういう時。
どんな理由でも
申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

でも仕方ありません、いけないんですもの。

なので相手を傷つけないよう
お祝いの品を奮発したり、お詫びのお手紙書いたり

そのおかげ(?)で今もいい関係を続けられています。
やはりマナーは大切だと思います。

嘘ついても今はSNSがあるおかげでバレてしまったり
色々トラブルにもなりやすいですからね。

断ってしまったときは
その時期はおとなしくしていた方がいいかもしれません!(笑)

マナーとして、早めの連絡!
これに尽きます!

理由は探せばいくらでもあります!
ただ、いい嘘(笑)をつく場合は気を付けてくださいね!
ってこと!(笑)

大人のマナーです。

スポンサーリンク