ひな祭りの壁飾りは手作りが良い?飾りはいつから?おしゃれに飾るには?

ひな祭りパーティーをするなら、普通のお部屋よりも、ひな祭り仕様のお部屋の方が、
断然盛り上がりますよね。

パーティーの飾りと言えば、折り紙を切って丸めて貼って、輪を繋げて…の、ペーパーチェーンが定番です。
赤、ピンク、白の三色で作ると、ひな祭りっぽくなって良いかもしれません。
お子さんが器用なら、フラッグガーランドなども良いですね。

また、壁には桃の花を折り紙で作ったり、画用紙にクレヨンで描いてみたり。
赤やピンク、白の風船を貼りつけると、いつもとは違う空間になりそうです。

スポンサーリンク

意外と知らないかも!ひな祭りの飾りはいつから飾り付けるのがベター?

おひな様を飾るのは、立春以降、2月の中旬ごろまでが良いと言われています。
2月3日の節分で厄払いした後に出すそうです。
それだと早いと感じる方は、ひな祭りの1週間前までには飾ってあげてください。

おひな様を出すと、俄然お子さんのテンションは上がると思うのですが、
少し慣らし運転と言いますか、準備運動的な感じで、立春が過ぎたら準備を始める、
というのはいかがでしょうか。
例えば、立春が過ぎたら3月3日は桃の節句だよ、とお子さんに教えてあげます。
事前準備として、大き目の紙に桃の木を描いて、毎日ひとつずつ桃の花を咲かせていく、
というのはどうでしょうか。折り紙でも、ピンクのスタンプでも構いません。

ある瞬間からひな祭りが始まるのではなく、早いうちから桃の花で日にちを数えて、
桃の花が増えていくうちにお部屋にはおひな様が登場、パーティーの準備を始める。
そして桃の花が満開になったら、ひな祭りパーティー!
なんとなくお子さんも、物の準備というものを分かってくれるのではないでしょうか。

お友達も一緒にひな祭りパーティー!飾り付けがおしゃれだからSNS映えする!

スポンサーリンク

お子さんのお友達とママ友たちとのパーティー、楽しそうですよね。
お料理やお菓子は持ち寄りにする、などのルールを決めておくと、
ホストとなる親御さんの負担も、少しは減りそうです。
飾りをお友達同士で持ち寄るのも良いかもしれません。
華やぎますし、切磋琢磨してお子さんの新たな才能が開花するかもしれません。

飲み物を注ぐグラス、または紙コップなどにも桃の花のシールなどを貼るとおしゃれですし、
席を入れ替わってもどのコップが自分のものか分かりやすいです。
壁には手作りのペーパーチェーン、お子さんの桃の花、さらに赤ピンク白の風船、
まさに桃の節句!といった色合いです。
写真を撮ってSNSに上げると、盛り上がるかもしれませんね!
ただし、できるだけお子さんの顔やお名前は伏せましょう。防犯のためです。

まとめ

パーティーの準備にも、おそらく100円ショップは大活躍するでしょう。
ひな祭りが近づくと、関連商品も増えるでしょうし、パーティーグッズもありそうです。
なによりお子さんと一緒に買い物に行くと、どれも100円ですから、
親御さんは予算の心配をあまりすることなく、お子さんに買い物の練習をさせてあげることが出来ます。
お子さんも自分で選んだグッズを使うのは楽しいでしょうね。

100円ショップには手芸コーナーもありまして、
フエルトなども100円+税で手に入りますので、少し大きなお子さんには、
手芸でひな飾りを作ることにチャレンジさせてあげることが出来るかもしれません。
針や糸、綿などももちろん100円です。
学校に上がればいずれ家庭科で使い方を習うでしょうが、早いうちに慣れておいて、
損はしないはずです。

ツイッターあたりに写真を載せるのは、まだ匿名なので大丈夫だと思うのですが、
実名で登録するフェイスブックやインスタグラムに、
はっきりとお子さんの顔や実名が出てしまいますと、ここにはこういう子供がいる、
という情報が拡散されてしまいます。それでたまたま悪い人と遭遇しては大変です。
ママ友との付き合いでフェイスブックに写真を載せている、
という方もおいでかもしれません。ですが、何かが起きてからでは遅いのです。
お子さんが自分を守れるようになるまで、親御さんが守ってあげてください。

スポンサーリンク