卒園式の謝辞の例文一覧!泣ける・感動のフレーズを組み込もう!

子供たちにとって、一生に一度の卒園式。
謝辞を任されることになったなら、心に残る謝辞を伝えたいですよね。

謝辞とは、感謝の気持ちを伝える言葉のこと。
先生や関係者へお礼の言葉を伝えます。

ですが、謝辞を考えるのは簡単ではありませんよね。
特に父親は、母親に比べると園との関わりが深くないことも珍しくありません。
エピソードや思い出が少ないと、謝辞を作るのは更に難しくなってしまいます。

感動的で泣ける謝辞なんて、そう考えつくものではないですよね。
そこで今回は、謝辞を作るときにコツや例文をご紹介します。

謝辞を任されるようになっても困らないために、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

卒園式の謝辞の基本の流れとは?

卒園式で謝辞を伝える時の基本形を確認しておきましょう。
基本的な流れが分かれば、謝辞が作りやすくなります。

謝辞の基本的な流れ

初めの挨拶

最初に、今から謝辞を読み上げることを宣言します。
季節に合わせた時候の挨拶も忘れないようにましょう。

長々と話さないように短めに挨拶をしてください。

先生方・列席者へのお礼

続いて、卒園式の準備をしてくださった先生方へ、お礼の言葉を伝えます。
子供たちのために尽力している来賓者へも、感謝の言葉を伝えましょう。

入園からの思い出を紹介

入園から今までのエピソードや思い出を紹介します。
我が子だけでなく、子供たち全員に向けた思い出を伝えましょう。

思い出やエピソードでは、子供たちの成長や頑張りに触れるのがポイント。
運動会などの行事や毎日の送迎や教室の様子など。
様々な場面を振り返りましょう。

先生方へのお礼

幼稚園・保育園での思い出やエピソードを紹介した後は、先生方へお礼を伝えましょう。
スピーチの後半になので、思い出やエピソードの紹介よりは短めにまとめて下さいね。

卒園後の子供たちに向けて

卒園後の子供たちに向けて、期待や希望を伝えます。。

終わりの挨拶

最後に改めて、先生方へお礼を伝え、謝辞を締めくくります。

感動される謝辞のコツとは?

卒園式で、感動される謝辞のコツについて紹介します。

感謝の気持ちを持つ

卒園式で謝辞を伝えるときは感謝の気持ちを大切にしましょう。
正しい形式で謝辞を述べることは大切ですが、こだわり過ぎないようにして下さい。

読み上げるときに、落ち着いたペースと明るい声を心がけるのもポイント。
緊張すると早口になりがちです。
間をあけて読み上げるようにして下さい。

子供たちや先生方、園長先生や保護者の方に感謝と喜びの気持ちを伝えましょう。

父親から母親への謝辞

子供たちを支えてきたのは、先生方だけではなく保護者の方も同様です。
毎日の送り迎え、行事のサポートや役員など沢山あります。

スポンサーリンク

父親代表として、母親たちへ感謝の言葉を伝えてみてはどうでしょうか。
母親たちも、自分たちの頑張りを認めてもらえたことで、感動するかもしれませんよ。

自然な言葉で伝える

卒園式の謝辞は形式的になり、いつもと違う難しい言葉遣いになりがち。
ですが、ここはできる限り自然な言葉や表現を心がけましょう。
大人だけでなく子供も聞いているので、難しすぎると飽きさせてしまいます。

幼稚園・保育園で読み上げた過去の謝辞があれば、確認しておきましょう。
傾向や雰囲気をつかむことができますよ。

卒園式で謝辞を述べる際は原稿を作っておきましょう。

卒園式謝辞の例文とは?

基本的な謝辞の例文は、以下の通り。

本日は、お天気にも恵まれ、無事に卒園式を迎えることができました。
大変うれしく存じます。

子供たちのために、卒園式をご準備頂いた先生方、誠にありがとうございます。
また、ご来賓の皆さまには、日頃から子供たちのため、ご尽力頂き厚く御礼申し上げます。

入園式では、後ろを振り返ったり、泣いてしまったりと心配でみていられなかった子供たち。

それがどうでしょう。
今ではしっかり椅子に座り、先生のお話を真剣に聞くようになりました。
子供たちがこんなにも成長してくれたのだなと感慨深い思いが致します。

子供たちのお父さん、お母さん、皆様同じように感じているのではないでしょうか。

運動会、遠足、さまざまな行事の折の子供たちの笑顔が目に浮かびます。
入園したばかりの頃、運動会では、行進もなかなかできなかった子供たち。
年長になる頃には、マーチングまでできるようになり、思わず涙ぐみそうになりました。

子供たちだけではなく、私たち親にとっても多くのことを学ばせて頂きました。
とても貴重な時間だったと思います。

今後、子供たちには、様々な困難があるかもしれません。
しかし、今までの経験を生かして、挑戦してくれることと信じております。

最後になりますが、先生方皆様のご健康とご活躍、○○幼稚園の益々のご発展を心よりお祈りし、保護者代表の挨拶とさせて頂きます。

謝辞の基本形をマスターしておけば、感動的な謝辞も作りやすくなりますよ。

まとめ

卒園式の謝辞は各園の雰囲気によって、違いがあります。
厳かな雰囲気でおこなう卒園式もあれば、アットホームな卒園式もあります。

卒園式の謝辞を考える前に、確認や相談をしておきましょう。

卒園式の謝辞を何となくプレッシャーに感じていませんか。
謝辞の基本的な流れをおさえ、原稿を準備しておきましょう。
卒園式までに、練習しておけば、随分と気持ちも楽になりますよ。

4月から、子供たちは小学生になりますね。
小学生になれば、勉強が始まり、活動範囲も広くなります。
子供たちの成長は、本当に早いものですよ。

残りわずかな幼稚園・保育園生活をしっかり楽しんで下さいね。

スポンサーリンク