卒園式はどんな服装がいい?パパのタイプ別スーツの色とは?

卒園式でパパに何を着てもらえばいいのか悩んでいませんか?

ビジネススタイルは堅苦しい印象だし、個性的なスーツはちょっと……。
でも記念すべき卒園式なのだから、格好いいパパで卒園式に参加してほしいですよね。

そこで今回は、卒園式に適したスーツの基本についてご紹介します。

スポンサーリンク

卒園式参加のスーツの色はダークカラーがGood!

卒園式は式典なので、厳かな雰囲気で進行していきます。
そのため、男性の列席者は式典に相応しいスーツが基本。

卒園式の場合は、略礼服よりもスーツスタイルがベスト。

卒園式は式典なので、略礼服をと考える方もいることでしょう。
ただ、幼稚園・保育園は、小学校・中学校に比べると、堅苦しくない式典ということも。
園の方針で変わりますが、略礼服よりもスーツの方がオススメです。

スーツの色は、紺・黒・グレーなどのダークカラーを選びましょう。
ビジネススーツでも全く問題はありません。

スーツはダークカラーが基本

卒園式に着ていくスーツの色は、ダークカラーがおすすめです。

ダークカラーの代表は、紺・黒・グレー・ブラウン。

紺のスーツは黒に比べて、堅くなり過ぎず、上品なイメージがあります。
ネクタイやシャツのカラーが合わせやすくオススメです。

黒のスーツは、堅くて重いイメージを与えてしまうことも。
ネクタイのカラー選びに注意しないと、喪服のように見える可能性があります。
ちなみに、ビジネススーツの黒は光を反射するため、略礼服より明るくなっています。

グレーやブラウンのスーツは、明るくアカ抜けた印象を与えるでしょう。
オシャレな印象を与えたいならぜひ選んでおきたいカラーです。

どんなカラーのスーツを選ぶにしても、ストライプなどの柄物は避けましょう。

卒園式はスーツで参加!おすすめのコーディネイトまとめ

卒園式に相応しいコーディネイトを紹介します。
参考にして下さいね。

スポンサーリンク

スーツ

スーツには、ビジネススーツと略礼服があります。
卒園式の場合は、略礼服よりもビジネススーツの方が、雰囲気に合わせやすいでしょう。

式典の雰囲気を大事にしながら上品なスタイルも演出したいパパは紺がオススメ。
どんなカラーのシャツやネクタイも合わせやすいので、コーディネートしやすいです。

カチッと決めてほしいパパには、黒のスーツを選ぶと良いでしょう。
ただし、ネクタイのカラーが暗いと喪服のような印象を与えてしまうので要注意。

明るくオシャレなパパを演出したいならグレーやブラウンのスーツがオススメです。

ワイシャツ

ワイシャツは、白か淡いブルーの無地が良いでしょう。
派手な色のワイシャツは個性が強すぎて、式典に相応しくない印象を周囲に与えます。
白や淡いブルーの無地、あるいは薄いストライプがおすすめです。

ネクタイ

ネクタイは明るめのカラーを選ぶのがオススメです。
水色やレッド、シルバー系だと失敗しにくくなります。

爽やかなイメージのパパなら水色などのブルー系。
柄が入っていてもオシャレです。

レッド系は落ち着いた印象を与えます。
ただし、あまり明るい赤だと式典の雰囲気とは合わないことも。
深めのレッドを選べば間違いはありません。

シルバー系は式典にぴったり。
上品な印象を与えたいパパにはぜひ選んでほしいカラーです。

いずれも先に紹介したシャツのカラーにも合わせやすいですよ。

ベルト・靴

ベルトと靴は、黒色の革がおすすめです。
ベルトと靴をそろえることで、スーツ全体に統一感を持たせることができます。

靴は、ビジネスシーンで履いているものでも構いません。
靴をきちんと磨くのを忘れないように。
靴下は白以外のカラーを選びましょう。

まとめ

男性は着こなし方のルールが明確です。
そのルールを知っていれば、スーツは選びやすくなりますよ。
基本の服装はもちろんですが、卒園式が行われる時期はまだ寒いです。
防寒対策もしっかりしておきましょう。

家族のために毎日仕事を頑張っているパパと一緒の卒園式。
お子さんもきっと喜んでくれるでしょう。

今回ご紹介した選び方を参考にパパのスーツをコーディネートしてみてくださいね。

スポンサーリンク