花粉症対策にメガネは効果的? 100均のメガネを使ってみた!

まだまだ寒いですが、あっという間に春がやってきます。
春と言えば花粉症……辛い花粉症が酷くなる前に何とかして対策をしたい。
専用のメガネが欲しいけれど結構高いので100均メガネを使ってみました!
その結果をご紹介しましょう。
はたしてお高いメガネとの違いはあるのでしょうか…。

スポンサーリンク

辛い花粉症はメガネでブロック! 100均でも効果大

花粉症のシーズンが来ると外出したくないし、出来る事ならずっと家で引きこもっていたい!
そう思うほど花粉症は辛いと言われています。

花粉症とは元々アレルギー反応の一つで、体内にアレルゲンの元である花粉が入り込むと身体は抗体を生成します。
抗体はアレルゲンを攻撃して体外に輩出しようとするのですが、その時にマスト細胞の表面で活動する為炎症が起きて鼻水や涙が出てしまいます。
これらの原因になるヒスタミンを抑える薬もありますが、常飲していると頭がボーッとしたり、眠くなってしまったりするのがネックです。

出来るだけ薬に頼らず花粉症から逃げ切る為に、あるアイテムを使ってみました
それは100均にある花粉症対策メガネです。
花粉症対策メガネは100均以外にも多々ありますが、お世辞にもオシャレとはいえない水中ゴーグルの様な見た目にお金を出すのは躊躇してしまいませんか?
ちょっとデザインが良いと3000円以上もしたり……お財布にも優しくないですよね。
でも気になる……まずは100均の花粉症対策メガネを使ってみて、どのくらい効果があるのかを試してみました。
ちなみに100均のメガネは黒縁でレンズがやや厚めで、野暮ったい印象はありますが、2~3m離れるとあまり違和感はありません。
このメガネは頬や鼻にフィットする造りになっているので、つけるとつけないでは大違いです。
大きさは標準的なものしか無いため、お子さんや小顔の方にはしっくりこない可能性もあります

実際に干渉対策メガネを使ったところ驚きの効果が!

スポンサーリンク

私のことを少し…アラサーの女性・毎年花粉症で涙を流している様な状態で普段は薬を服用しています。
鼻炎や蓄膿症も患っているので、重症化すると本当にひどい状態になります。

そんな私が、今シーズンは薬に頼る前にまず100均のメガネを使ってみたところ、普段よりも花粉症が軽減されている事に気づきました
チャレンジする前は「たかが100均の花粉症メガネだし、気休め程度かな。」と思っていました。
見た目もお世辞にも素敵とは言えないので、出勤する時だけ装着していました。
周りの人が辛そうにしているのですが、当の私は平気なのです!

しかし、日にちが経つに連れて少しずつ花粉が身体に侵入してきたのか、徐々に症状が出てきました。
そこでメガネの助っ人として100均で購入したマスク・鼻栓を装着して外出。
帰宅したら衣類を除菌シートでしっかり拭く事にしました。
鼻栓は息が詰まる感覚が苦手ですが、それでも花粉症の辛さの比ではありません。
結果的に普段よりも花粉症が軽く済みましたし、薬を服用する回数も減ったので、大きな効果があったと言えます。
これはあくまでも私の場合ですが……。

ちなみに当初は通勤時のみに着用していましたが、あまりにも快適なので後半は買い物に行く時も装着していました。
メガネ、マスク、鼻栓合わせてもほんの数百円の出費でこんなに楽になるのは驚きですし、毎シーズン新しいものにしても懐は痛みません。
私の様に毎年花粉症に悩まされている方にこそ、100均のグッズはおススメです!
あとは室内の除菌・抗菌に気をつければ言う事はないでしょう。

まとめ

花粉症に効果的と言われている100均一花粉症対策メガネですが、実際に試したところかなりの効果を感じました
先にも書きましたが個人差はあるかと思いますが……。
それでもこんなに辛い花粉症、試してみる価値はあると思いますよ。

もちろん、メガネだけでは花粉の全てを防ぐ事は出来ないので、必要に応じてマスクや鼻栓を使う・室内の環境にも気をつける…などして下さい。
メガネ自体オシャレさはありませんし、一般的な大人のサイズになるのでお子さんや小顔の方は使えないかもしれないことも再度お知らせしておきますね。
本当に辛い花粉症、少しでも症状が軽減できるようお祈りしています!

スポンサーリンク