CATEGORY

食品

沖縄のさとうきび畑の収穫時期は?観光場所と食べる時の注意点

甘くておいしいさとうきびは冬が収穫時期でピークは1~3月です。 ちなみに沖縄のどこにでもある訳ではありません。 さとうきびを目当てにするなら読谷村や医伊平屋島、宮古島がおすすめです。 スポンサーリンク ここではさとうきびの収穫時期や観光地、そして食べる際の注意点を紹介しています。 スポンサーリンク

冬場ならOK! ちらし寿司を常温で日持ちさせるには? 夏は絶対NG!

お祝い事やイベントに登場する機会の多いちらし寿司。 これからの季節だと、ひな祭りで登場するかなと思います。 熱々のご飯を寿司桶に入れてすし酢をたっぷりと注ぎ、団扇で仰ぎながら冷まし、魚介や金糸卵・桜でんぷなどたくさんの具材を飾って……。 色とりどりでとても可愛らしく、それだけでも食卓が華やかになりますね♪ スポンサーリンク ちらし寿司は手間暇がかかる…けれど今はお手軽なちらし寿司セットもあるため、 […]

腐らない?ちらし寿司を翌日の弁当に入れてもOK?賞味期限や保存方法は?

ちょっとしたお祝いごとのある日や、親戚が集まるときなど、 ちらし寿司が食卓に上がることはわりと多いと思われます。 昔なら酢飯から作って、錦糸卵を作ったり具を煮込んだり、何かと手間がかかりましたが、 最近は混ぜるだけで、ちらし寿司が作れる商品も販売されています。便利ですね! 生ものが使われていない、五目ちらしであれば、翌日のお弁当もアリでしょう。 ただし一度冷蔵してしまうと、酢飯がボッソボソになりま […]

沖縄といえばサトウキビ!収穫体験でるのはどこ?食べ方も紹介!

黒糖の材料でもあるサトウキビ。 ですが、沖縄のどこでも食べられる訳ではありません。 スポンサーリンク おすすめは沖縄県の北部、恩納村での収穫体験。 実際に収穫したサトウキビを食べるのは一味違います! また、収穫方法を知ることで感謝の気持ちが沸きますよ。 今回は、サトウキビの収穫方法やおいしい食べ方をご紹介します! スポンサーリンク

沖縄でサトウキビを食べられる?正しい食べ方や楽しみ方を解説!

サトウキビと言えば南国沖縄をイメージしますよね。 でも、実際に食べた事のある方は少ないのではないでしょうか。 スポンサーリンク サトウキビはそのままかじると大変な事になるんですよ! 今回はサトウキビについて、おすすめの食べ方も合わせて紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク

サトウキビを食べられる場所ベスト5!食べ方についても解説!

「沖縄ならどこでもサトウキビを食べられるんじゃないの?」 その考え、サトウキビよりも甘いです! 沖縄本島といっても、観光地でなければシーズンによっては手に入りません。 そしてもちろん、畑があるからといって勝手に食べてはいけません。 スポンサーリンク まずは、サトウキビを食べられる場所と食べ方についてしっかり学びましょう! スポンサーリンク

じゃがいもの保存方法を農家に直撃取材!芽が出やすいのは夏だけではない!

じゃがいもを箱買いした時、たくさんもらった時、 どんな保存の仕方をしていますか? 毎日でも使う、常備しておきたい野菜です。 どのように保存すれば、長持ちするのでしょうか? 農家のおじさんによると、基本的にじゃがいもは常温保存してよいそうです。 ただし新聞紙などでくるみ、光(蛍光灯含む)の当たらない 風通しの良い涼しい場所に置きましょう。 スポンサーリンク 買ってきたじゃがいもは大抵乾いていて泥が落 […]